日野原重明先生105歳で逝く

2017年 7月 24日 月曜日

医師の日野原先生が亡くなられました。最後まで生涯現役を貫かれ、医師の鏡とされた先生でした。予防ということを始めに取り入れ、「生活習慣病」という言葉を定着させました。医師という職業だけでなく、執筆活動、講演、俳句など多彩な活動をされました。

生前、人のために自分の命を捧げることが命であるということを述べられております。ミッション(使命感)ということを大切にしておりました。後を振り向かないで、常に前を見る好奇心の塊で、勉強する先生であったといいます。

ところで大分前に「癒しと安らぎの環境賞」というのがあって感謝状をいただいたことがあります。その時の実行委員会の名誉会長が日野原重明先生でありました。環境にも力を入れていたことが分かります。先生のご冥福をお祈りいたします。

img035

ページトップヘ