8月18日は何の記念日かお分かりですか?

2017年 8月 21日 月曜日

毎日鬱陶しい天気ですね。お元気ですか?ところで8月18日は何の日かご存知ですか?実は「糸ようじ」の日なそうです。

歯間の汚れを糸で取るデンタルフロス「糸ようじ」があります。従来は指に巻いて歯の間を通しておりましたが、最近ではプラスチックホルダーに糸を張ったものが主流となっております。

なぜこの日かというと糸ようじの日は、歯(8)と歯(8)の間に糸(1)が通っていることが由来なそうです。

「フロスか死か」アメリカの歯科医師の間で流行語になってる言葉です。“歯ブラシやデンタルフロスをきちんと使い、お口の中を健康に保って長生きしますか?それとも、それを怠けて、病気にかかって早く死にますか?”という意味なそうです。

なんでフロスと関係あるのだと思われる方がいるかもしれません。歯周病が心臓病(心内膜炎、狭心症、心筋梗塞)や脳卒中、肺炎など全身の病気の発症と関係があることが分かってきております。

ちなみに歯間部分のプラーク除去は歯ブラシでは約58%しか取れませんが、フロスを歯間部に使うことで約86%まで取り除くことができます。また、2週間デンタルフロスを使うことで歯肉の乳頭部(歯と歯の間の三角の部分)からの出血量が4割減少という報告があります。是非みなさんも歯ブラシのサポーターとして補助清掃用具を使いましょう。

今日はこれまで。

IMG_0575 IMG_0578

ページトップヘ