スウェーデン式歯磨き、新しい歯の磨き方

2017年 10月 21日 土曜日

ちょっぴり習慣を変えるだけで簡単に磨き残しをグッと減らすブラッシング。今日から始めませんか?

予防歯科の先進国スウェーデンでは磨きにくいところから先に磨くブラッシングをしております。その結果、磨き残しは劇的に少なくなり、虫歯や歯周病になる人はほとんどおりません。

立った2本の歯ブラシで効果があがります。

磨きにくいとされている所は次の3か所があります。

1、歯と歯ぐきの境目

2、歯と歯の間

3、奥歯の一番奥

普段歯ブラシ時間が3分の方は先ずプラウトで上の磨きにくいところを集中的に2分。次にいつもの歯ブラシ(タフト)1分で効果があがります。

磨き残しが少なくなりますので是非お試し下さい。

img055

ページトップヘ