糖尿病と歯との関係

2018年 4月 4日 水曜日

最近出た本で「糖尿病が嫌なら歯を磨きなさい」という西田氏の本が刊行されました。著者は糖尿病内科医の方ですが自身の歯科医、衛生士との出会いで歯垢と歯石を取ってもらい正しい歯磨きと歯間清掃のやり方を教わると、奇跡と思えることが起きたと述べております。

歯を磨くことでダイエット効果があがり、高血圧、高血糖がなくなり命を救われたということでした。それ以来、「日本で一番歯周病治療にうるさい糖尿病専門医」といわれているということです。氏は歯面の汚れを落とすためのブラシと、歯ぐきをマッサージするためのブラシの二本を用意してるとのことです。また、歯磨き剤は薬用ハイドロオキシアパタイトを含有したもので再石灰化を促進させるものを使用しているとのことです。

お口をきれいにすれば人生が変わり、気持ちいい感覚は神社に行くと心身が清められて気持ちがすっきりする感覚によく似ているといっております。

私も糖尿病登録医を取得しておりますが、少しでも糖尿病の患者さんの手助けができればと思っております。

院長記す

thI2FFZA07 th[5]

ページトップヘ