No258号 テーピングで口呼吸から鼻呼吸に改善!!

2021年 9月 21日 火曜日

わたくしも朝起きると口が渇き、寝ている状態で口を開いているのではないかと思っている時、「世界一簡単な驚きの健康法マウステーピング」という本に出合いました。著者はあの「あいうべ体操」の著者今井先生です。サブタイトルに、貼って寝るだけ不調が消えると出ております。

以外にも問診してみますと口で呼吸している方が多いことに驚きでした。例えばお口の不調は次のような口呼吸が原因かもしれないと言われております。お口の症状として

1.口臭がある

2.唾液がねばつく

3.歯がすぐに着色する

4.歯肉が腫れやすい

5.口をポカンと開けている

その他、口内炎、虫歯、不正咬合、ドライマウスなどがありますがテーピングすることで口呼吸から鼻呼吸へ誘導していく方法です。わたくしも使用して半月になりますが自然と鼻で呼吸して、口を閉じている習慣に変わって来ました。しかも体調も体が軽くなったと自覚しておりますのでお勧めです。

また、同時にあいうべ体操で口のまわりの筋肉や舌が鍛えられて口呼吸が鼻呼吸に改善していきます。これは学校でも取り入れているところもあります。

是非、マウステーピング、あいうべ体操をして体調を改善しませんか?

院長

 img103

ページトップヘ