ユリの花が咲きました!

2013年 7月 12日 金曜日

DSCF1347--2

DSCF0143--2

美女の形容として「立てば芍薬、坐れば牡丹、歩く姿は百合の花」といわれております。

一般的に白いユリ(マドンナリリー)の花は純潔の象徴として用いられておりますが、当院では濃い紫がかったピンク(色の表現が難しいので写真をご覧ください)のユリが開花しました。

花作りをしている方は滝沢から通う看板おじいさん。俗に「花作りの魔術師」といわれて当院廻りに四季の花を咲かせております。

患者様から「いつもきれいな花を楽しませてもらってありがとうございます」という感謝の言葉をいただいております。

ページトップヘ