咬むことの効用は何でしょう?

2013年 10月 16日 水曜日

良く咬むことはいろいろメリットがあります。

一般的には一口30回咬むことが推奨されております。忙しい現代ではなかなか実行できないのが現状ですので食物に工夫がほしいものです。

柔らかいものだけ摂取すると咬まなくとも飲み込むことが出来ます。出来るだけ咬まないといけないように食物の調理の工夫が必要です。

良く咬むと次の効用があるといわれます。

   肥満の予防

   味覚の発達

   言葉の発音がはっきりする

   脳の発達(血液の循環が良くなる)

   歯の病気の予防

   ガンの予防

   胃腸快調

   全力投球

頭文字をとると「ひみこのはがいいぜ」となります。

咬む回数は卑弥呼の時代の1/6になっているそうです。

健康はよく咬むことで獲得されます。

免疫機能も向上するといわれておりますので是非しっかりと咬む習慣をつけましょう。

ページトップヘ