新人の登竜門

2016年 6月 18日 土曜日

DSCF0950 今年も各地で歯とお口の衛生週間のイベントが行われました。

当院でも恒例の新人スタッフによる、患者さんに紙芝居風のポスターを作って説明をしました。

○中田さんは「歯周病とはなにか」と題して皆の前で説明しました。

まず、歯の構造と歯周疾患の進行について図を示しながら説明をし、やがては歯を失う恐ろしい病気であるということと全身疾患と関係があることを述べました。

皆さま方もお家で歯ブラシをなさってると思いますが、統計によりますと全体の30%くらいしか汚れが落ちていないのが現状です。

当院では歯周病菌の元である食べかすを取り除くクリーニング治療をさせていただいております。できるだけ長くご自分の歯で噛んでいただくためにも是非、ご来院下さいますようお待ち申し上げます。

患者さんから歯の大切さを分かってよかったとお褒めの言葉をいただきました。

IMG_0230

○高橋さんは「フッ素とは何か」を説明しました。

フッ素にはどんな効果があるかをご紹介いたします。一つ目の効果は歯を強くしてくれます。フッ素が歯の表面にある細かい結晶の隙間に入る事で結晶が安定します。二つ目の効果は再石灰化を助けてくれます。フッ素が再石灰化によって虫歯の発生や進行を防ぎます。三つ目の効果は虫歯菌を減らしてくれます。フッ素は虫歯菌の活動を抑え、酸の量を減らして歯が溶かされない環境にしてくれます。

当院では患者様にできるだけ長くご自分の歯を使っていただきたく定期的にフッ素塗布させていただいております。ご来院をお待ちしております。

皆さんから分かりやすくて良かったと好評でした。

IMG_0225IMG_0210

ページトップヘ