最新の治療法についてーカリソルブ、ペリソルブ認定講習会を受講しましたー

2017年 6月 26日 月曜日

6月25日、東京秋葉原において上記の講習会がありました。歯科治療は日進月歩進歩しております。今回の講習はスウェーデンのイエテボリ大学のピーターリングストロム教授と開発者のマグナスオルソン先生の講演でした。

〇カリソルブ

従来、むし歯の治療はあの嫌なドリルで削っております。なるべく削らないで虫歯の部分に薬液を作用させて壊死組織を柔らかくし、しかも健康な組織は損なわず、抗菌性を合わせ、麻酔なしで行える魅力的な治療法を講演され、特に子供たちには痛くなくて喜ばれている治療法ということでした。

〇ペリソルブ

興味をもったのはこのペリソルブです。今までスケーリングやルートプレイニングというと歯石を取るときにカリカリと頭に響くなど患者さんに不快な思いをさせたと思いますが、スケーリングの際の菌血症を予防でき、歯石を柔らかにして施術がやりやすくなり、またインプラント周囲炎にも効果があると講演されました。

今後、当院でも臨床に導入したい治療法と考えております。

院長

IMG_0504

院長の奥様は毎日、待合室、診療室の花を生けております。

今回は庭に咲いたあやめです。毎日癒しを運んでくれます。感謝‼

ページトップヘ